オロオロKTのグラブル攻略ブログ

管理人オロオロKTがグラブルの攻略を綴(つづ)っていくブログとなっております。経験を積んだら所有しているキャラ、召喚石など評価した記事予定しております。

魔法戦士を火属性でやる場合の使い方と必須パーツ3つを紹介

火魔法戦士1ターンのダメージ
魔法戦士
使い方と必須パーツ

オロこんばんちわ~

オロオロKTのグラブル攻略ブログへようこそ!

管理人のオロオロKTでございます。

今回は魔法戦士を火属性でやる場合も使い方と、必須パーツ3つをご紹介したいします。


火有利古戦場で魔法戦士がおすすめですよ~と聞いたことはあると思いますが、具体的な使い方までは把握していない方もいるでしょう。

僕もそうでした!
(`・ω・´)ドヤ?ヾ(・∀・;)イバルナ!

なので魔法戦士をどう使うか?具体的な使い方と、必要なパーツ3つをまとめましたので、参考してもらえると嬉しいです♪

それでは本日のグラブルも張り切って参りましょう!

 

下のメニューをクリックすると
その部分に飛びます
お好きなところからどうぞ♪

本日のメニュー

魔法戦士で必要なパーツ

エッセル(最終上限解放)

エッセル(最終上限解放)

1つ目の必須パーツは、最終上限解放したエッセルになります。

『最終エッセルがいなければ、魔法戦士を取得する意味がない』と、言っても過言ではないくらい重要なパーツとなります。

Lv100で取得できる4アビ『十狼の雄叫び』が、味方全体に確定TA+追撃効果を付与するので、そのターンに非常に強力なダメージを叩き出すことができます。

なので火属性で魔法戦士をやる場合は、必ずエッセルの最終上限開放して、Lv100まで上げましましょう!

4凸以上のザ・サン

ザ・サン5凸

続いて2つ目の必須パーツは、アーカルム召喚石ザ・サンを4凸以上することになります。

ザ・サンは4凸以上すると、召喚効果で1~3番目のキャラまでが攻撃を2回行うことができます。

エッセルの十狼の雄叫びを合わせると、1~3番目のキャラが確定でTA+追撃の攻撃を2回行うことができるので、より強力なダメージを出せる!というわけですね!
(`・ω・´)ヾ(・∀・;)ドヤルナ

テトラストリーマ

テトラストリーマ

魔法戦士の英雄武器で、メイン装備時にターン終了時に魔法陣をランダムに1つ追加する効果があります。

魔法戦士のリミットアビリティ『ドラゴンブレイク』が魔法陣を消費して、最大80%の追撃効果を味方全体に付与しますので、魔法陣を追加する意味で必須武器となります

エッセルの十狼の雄叫び+ザ・サンの召喚効果+ドラゴンブレイクを組み合わせるため必要になるので、必ず火属性で作っておきましょう!

エンブレムは属性攻撃力アップが付与されている時、自属性10%追撃効果が出せる『英雄』がおすすめですが、入手難易度が高めなので、今回はなしでダメージ検証してみますね。

魔法戦士の編成

キャラ

火魔法戦士のキャラ編成

キャラは最終エッセルは必須なので、あとの2人は火力を水増しできるシヴァやアニラあたりがオススメ!

連撃確率が高いヘルエスやテレーズ、ダメージカット役のアテナ、自身に追撃効果があるメーテラ、マウントが必要ならアクア3年生チームなども候補。

状況応じて必要なキャラ選択し、連れていきましょう!

アニラかわいい♪
(´∀`*)ヾ(・∀・;)ハイハイ

武器

火魔法戦士の武器編成

・テトラストリーマ Lv200
・ソード・オブ・ミカエル 3凸
ブラフマンシミター 4凸
ブラフマンシミター 4凸
・コロッサスケーン・マグナ 4凸
・コロッサスケーン・マグナ 4凸
・永遠拒絶の大鎌 4凸
・夏ノ陽炎 4凸
・バハムート・フツルス 4凸
・イフリート・ハルベルト 4凸

武器は上記のようなマグナ編成中心の編成。

ゼノイフリート撃滅戦に参加できていないので、EX攻刃特大の武器2種が入手できないのがお辛い・・・
(`;ω;´)ヾ(・∀・;)ナクナ!

ブラフマンシミターは素材が重いので、コロ杖の4凸でもいいと思います。

オールド・エッケザックス(オッケ)

またはいい感じでHPを減らしてくれて、背水を維持しやすい敵であれば、オールド・エッケザックスを編成に組み込むのもアリですね!

ブラフマンシミターのスキルでHPも盛れているので、背水維持もしやすいかと思います。

上記で紹介した武器で入れ替えるとしたら、ブラフマンシミターの他にイフリート・ハルベルトあたりも候補でしょう。

早くイフリートハルベルトを卒業したい(苦笑)

召喚石

火魔法戦士の召喚石編成

・コロッサス・マグナ 4凸/Lv150
ザ・サン 5凸/Lv200
ユグドラシル・マグナ 4凸/Lv150
スルト 無凸/Lv40
スルト 無凸/Lv40
・シヴァ140% 4凸(サポート召喚石)

召喚石はコロッサス・マグナの4凸と、ザ・サンの4凸は必須。

ユグドラシル・マグナは、攻撃力が最も上がる召喚石だったので入れてますが、通常はフリー枠です。

サポート召喚石はシヴァの4凸をお借りしましょう。

召喚石スルト

召喚石枠に余裕がある方は、召喚石スルトを運用すると更に火力が上がります。

業火の刻印の個数でどのくらい火力が上がるか?実際に検証結果を下の記事にまとめていますので、興味がある方はご覧になってください♪

召喚石スルトは魔法戦士で使える?検証した結果がコチラ!

業火の刻印3個たまると、目に見えて火力が伸びるようですね!

魔法戦士の具体的な使い方

10ターン目までの使い方

ザ・サン召喚
スルト召喚×2(必須ではない)
・属性防御ダウン(主人公)
・ミゼラブルミスト(主人公)
・ラストオーダー(エッセル
・スターダスト(エッセル
・ターンダヴァ(シヴァ)
・竜吟虎嘯(アニラ)
・意気羊々(アニラ)

10ターン目までは上記のような火力期待値が高いアビリティを使い、できるだけダメージを稼いでいきます。

エレメンタルキャストの順番

属性防御ダウンは、エレメンタルキャストで土⇒火の順で選択するとできますので、ミゼラブルミストと合わせて防御下限まで持っていく形になりますね。

1ターン目からザ・サンが召喚でき、11ターン目までに再召喚が間に合うので、召喚するとさらにダメージが盛れますよ♪

ザ・サンの再召喚に合わせるため、上記のアビリティは1ターン目から使っていきましょう!

9ターン目の使い方

・スターダスト(エッセル
ブラフマン・ルドラ(シヴァ)
・竜吟虎嘯(アニラ)

9ターン目には、効果が3ターン持続するアビリティを使用しておきます。

アニラのレベルが95以上であれば8ターン目から竜吟虎嘯を使用できますが、この時点でまだ到達していないので、9ターン目で使ってますね。

エッセルの4アビの残りターン

9ターン目かどうかわからなくなった場合は、エッセルの4アビ(十狼の雄叫び)のカウントが『2』になっていれば9ターン目になります。

ターン数を見逃してしまったら、目安にしてみて下さい♪

10ターン目の使い方

・ラストオーダー(エッセル
・ターンダヴァ(シヴァ)
・意気羊々(アニラ)

10ターン目は、効果が2ターン以上続くアビリティを使用しておきます。

アビリティの他にも2ターン以上効果が続く召喚石を使ってもいいでしょうね!

SSR召喚石の候補はフレイ、お手軽なところだとSR火カーバンクル当たりが候補かと思います。

11ターン目の使い方

エッセル砲発動のダメージ

ザ・サン召喚
・ドラゴンブレイク(主人公)
・十狼の雄叫び(エッセル
・奥義:温存を選択

ついにエッセル砲を発動する時がやってきました!

まずザ・サンを召喚して3番目までのキャラが2回攻撃と、ドラゴンブレイク使用で追撃効果80%を付与。

さらにエッセルの十狼の雄叫びによって、味方全体確定TA+追撃効果で大ダメージを与えます。

これで攻撃すると、画像のようにダメージの確認が難しいくらい追撃効果が出せますw

魔法戦士で出した総ダメージ

11ターン目のみのダメージ

火魔法戦士で出した11ターン目のみのダメージ

エッセル砲を発動した、11ターン目のダメージは55,253,913

エンブレムなしで武器が不十分であっても、ここまでダメージが伸ばせます♪

とにかく最終エッセル、4凸以上のザ・サン、テトラストリーマの3つの必要パーツが揃えればこのくらいのダメージが出ますので、間に合う方は作成を目指してみてはいかがでしょうか?

全てのターンでの総ダメージ

全てのターンでの総ダメージ

12ターン目にシヴァの召喚効果を入れて、主人公・エッセル・シヴァと奥義を入れた総ダメージになります。

総ダメージが1.3億を超えたので、ダメージ的には95HELLもソロ討伐できるくらいまで到達♪

若干ダメージに余裕があったので、スルトあたりの召喚を削ろうかな?(笑)

あとは95HELLがのボスが、変な特殊技を使ってこないことを祈るのみ・・・
(;・ω・)ヾ(・∀・;)オイコラ

各キャラのダメージ割合

各キャラのダメージ割合はこんな感じになりました。

アニラのダメージが少ないのは、4番目の配置でザ・サンの召喚効果を得られかったからと推測できます。

奥義ゲージが溜まりにくい影響か?シヴァのダメージも控えめ。

通常攻撃の威力が高いので3番目に配置しましたが、調整しながらアニラと交換を検討してみようと思います

主に使うクエス

ローズクイーンHLクエスト情報

今回紹介した火魔法戦士の編成は、古戦場の95~100HELLローズクイーンHL戦など、長期戦になりやすいクエストで活躍できますね。

またはソロでMVPを確定させてから、救援に流すという使い方もアリかと思います。

ローズクイーンはレプリカと銀天堀りで結構通っているので、火魔法戦士は作っておいて良かったと感じました。

火有利古戦場が近いのであればなおさら、火魔法戦士編成を作って損はないでしょう!

魔法戦士の使い方と必要パーツまとめ

・最終エッセルザ・サン4凸以上、テトラストリーマは必須。
・テトラストリーマはエンブレム『英雄』がおすすめ!
・枠に余裕があればスルト召喚でダメージが盛れる。
・11ターン目にアビリティ、召喚効果は重なるように使用する。
・1.3億のダメージ出せれば95HELLソロ討伐も視野に!

はい!ということで今回は、魔法戦士を火属性でやる場合の使い方と、必須パーツを3つご紹介しました。

今回の検証結果を見ると、水古戦場終了後すぐにでもエッセル最終、ザ・サン4凸、テトラストリーマ作成に着手した方がいいですね。

95HELLをソロで回れるのは非常に大きいので、是非とも火魔法戦士編成を作ってみましょう!

以上、『魔法戦士を火属性でやる場合の使い方と必須パーツ3つを紹介』でした。