オロオロKTのグラブル攻略ブログ

管理人オロオロKTがグラブルの攻略を綴(つづ)っていくブログとなっております。経験を積んだら所有しているキャラ、召喚石など評価した記事予定しております。

闇シロウの個人的評価と使い方を考案!

闇シロウ
闇属性屈指の
アツイ防御キャラ!

オロこんばんちわ~

オロオロKTのグラブル攻略ブログへようこそ!

管理人のオロオロKTでございます。

今回は闇シロウの個人的な評価と使い方を考案してみました。


闇シロウは欲しいキャラではあるのですが・・・

特定の戦闘でしか使えないので、汎用的な活躍はできません。

しかし確実に使う場面はありまるので、そこに注目して見てみてください。

それでは本日のグラブルも張り切って参りましょう!

 

下のメニューをクリックすると
その部分に飛びます
お好きなところからどうぞ♪

本日のメニュー

闇シロウの個人的な評価

個人的な評価点

・全キャラで比較⇒87点/100点

闇シロウは完全な防御キャラなので、使い所が限られてきます。

個人的な偏見で90点以上を付けてしまうと、汎用的なキャラと勘違いされそうだったので、気持ち低く点数を付けてみました。

適性のクエストでは点数以上の活躍を見せてくれますので、育てておいて損はないキャラですね!

強いポイント

・ダメージカットが必要なら大活躍!
・単体ダメージなら2アビで無効化。
・攻撃累積ダウンを狙いやすい。

弱いポイント

・防御が必要ない場面ではいらない。
・1アビが奥義後なので使いにくい。
・火力面は他のキャラに遅れをとる。
・刀得意は他キャラと合わせにくい

闇シロウのステータス

闇シロウのステータス

レアリティ SSR
属性 闇属性
最大HP 1850
最大攻撃力 7550
種族 ヒューマン
得意武器
タイプ 防御
声優 関智一

声優さんはGガンダムのドモン、エヴァのトウジ、スケットダンスの安形惣司郎(あがたそうじろう)などで有名な関智一さん。

マニアックなところでは、アニメ『らき☆すた』で登場したアニメ店長:兄沢 命斗(あにざわ めいと)の声も担当されております♪
(´∀`*)(゚A゚;)コノヒトコワイ!

アツイキャラを担当することが多く、グラブル内でアツイキャラのシロウは関智一さんにピッタリなキャラだと思いますね!

闇シロウの奥義性能

闇シロウの奥義性能

奥義性能は次に発動するバイオブレードを2回発動させるというもの。

効果の詳細はバイオブレードのところで解説しますが、正直物足りない性能ですね。

個人的にはダメージはいらないから、もっと攻撃ダウンに特化して欲しかったな・・・と。

まだ最終上限解放が未実装なので、最終上限解放後に期待です!

闇シロウのアビリティ性能

アビリティ1:バイオブレード

アビリティ1:バイオブレード

闇属性ダメージ+敵全体の攻撃を5%ダウン(累積)させるダメージアビリティ。

奥義後に使うと2回発動できるので、さらに攻撃5%ダウンができるのは地味にありがたいですね!

カニック編成では1ターン目から奥義を使うことができるので、相性が良いと言えるでしょう。

アビリティ2:ウィロウ・カウンター

アビリティ2:ウィロウ・カウンター

敵の全ての攻撃を回避(1ターン)し、自身にかばう+カウンター効果を付与するアビリティ。

強烈な単体ダメージを回避しつつ、カウンターで大ダメージを与えられます。

またカウンターが決まると、攻撃10%ダウン(累積)も付与できるので、バイオブレードと併用できれば、闇シロウ1人で攻撃力をごっそり下げることができますね。

シュヴァリエ・マグナHP50の特殊技『光の剣』を完全に無効化できるのは、序盤ではかなりありがたいハズ!

アビリティ3:ギガント・シェイド

アビリティ3:ギガント・シェイド

1ターンのみですが、味方全体が受ける全属性を60%ダメージカットしてくれる防御アボリティ。

HPトリガーなどの大ダメージを与えてくる特殊技前に、ギガント・シェイドを使っておくと、かなりダメージを軽減できるので便利!

闇シロウをスタメンで使う場合は、このギガンド・シェイドを目的で入れることが多いですね。

ただし!無属性ダメージには、全属性ダメージカットは意味がないので注意です。

ダメージカット

よく『ダメカ(だめか)』と略されることが多い。

サポートアビリティ

悪を斬る壊刃

HP50%以下の時、通常攻撃時の与ダメージに応じて回復するサポアビ。

マグナでは背水編成をすることになるので、これはありがたい効果になります。

しかし他に背水向けの優秀なキャラ(コルルなど)がいるので、その枠には入りにくいと僕は考えています。

バイオメタル・ヒーロー

防御力は高くなるけど、敵にターゲットにされやすいというサポアビ。

背水編成ではパーティメンバーのHPをバランス良く削って欲しいので、闇シロウが集中的に狙われるのはあまりよろしくないですね。

シスのように狙って欲しくないキャラが存在する場合は、メリットとなりそうです。

このようなケースが多い場合は、LBの敵対心★3を振ってもいいかもしれませんね!

LBアビリティ

LBアビリティ

LB(リミットボーナス)アビリティは、壊刃・逆一文字斬り(2アビのカウンターのこと)発動時に1回だけ奥義ダメージアップ。

攻撃回避+全体かばう+カウンター+攻撃ダウン(累積)に加え、奥義ダメージもアップするのは非常にいいですね!

防御編成では攻撃力が不足しがちなので、他にLBを振るものがなければ★3候補となります。

ただし!奥義ダメージ上限は上がらない点には注意です。

個人的なLBの振り方

闇シロウLBの振り方

現在の闇シロウのLB状況ですが・・・クリティカル★3×2は必須として、他は正直悩みますね。

マグナでは背水が必須になりますが、敵対心を上げてしまうと他のキャラに効かせにくい!というのがデメリットになってきそう。

残り★3残っていますが、サポートアビリティ★3+HP★1が無難かなと思っています。

主にアーカーシャHLのスタメンで使うことになると思うので、そこを重視して方針を決めたいですね!

闇シロウの入手方法

レジェンドガチャにて、キャラ解放武器『ギガントスライサー』を入手すると、闇シロウが仲間に加わります!

スキル構成が奈落の攻刃(攻撃力上昇:大)+闇の二手(DA率アップ:小)と平凡ですが、奥義効果は防御30%ダウンと魅力的!

ダマスカス鋼を使う優先度はかなり低いものの、4凸できたらクリュサオル編成で使えそうな武器となります。

まあ・・・多くの方は麒麟剣と終末の神器でいいよねってなりそうですが・・・
(;・ω・)bヾ(・∀・;)ヤメタゲテー

闇シロウの使い方考案

闇シロウ4コマ漫画

闇屈指の防御キャラ!

ダメージカット(60%)と攻撃回避+かばう+カウンターを持った生粋(きっすい)の防御キャラになります。

高威力なダメージの特殊技を使ってくるボスに対しては、これらのアビリティが非常に使えますね!

序盤シュヴァリア・マグナ、中盤メタトロン、終盤アーカーシャ専用機として活躍が見込めます。

アーカーシャHLで使うことを考えている方は、できるだけ戦闘で使ってLBをためておくといいかも。

防御がいらないなら・・・

ダメージカットが全く必要な戦闘では、闇シロウは残念ながらスタメンどころかサブ枠にも入りません。

攻撃力ダウン要員ならベアトリクスなど他にも優秀なキャラがいるので、闇シロウの優先順位は低め。

逆にこのことを活かし、防御がいる戦闘を想定して、LB振れるのはメリットかもしれませんが・・・

これはあまりにプラス思考かな?
(;´∀`)(´∀`*)デスヨネー

闇シロウの個人的な評価まとめ

・ダメカが必要な場合は大活躍!
・累積攻撃ダウンもなかなか優秀。
・しかし汎用的なキャラではない。
・敵対心アップは背水がやりにくいかも?
・高難易度用にLBはためておこう!

はい!ということで今回は、闇シロウの個人的な評価と使い方を考案してみました。

特定のクエストでは使えるものの、汎用的に使えるキャラではないので注意ですね。

しかし特定のクエストで活躍させるために、Lv上げやLBをためるなどの育成はしておきましょう!

以上、『闇シロウの個人的評価と使い方を考案!』でした。