オロオロKTのグラブル攻略ブログ

管理人オロオロKTがグラブルの攻略を綴(つづ)っていくブログとなっております。経験を積んだら所有しているキャラ、召喚石など評価した記事予定しております。

初心者向けにメカニックの使い方をわかりやすく解説!

メカニックの奥義演出
序盤かなり重要!
カニックの使い方解説

オロこんばんちわ~

オロオロKTのグラブル攻略ブログへようこそ!

管理人のオロオロKTでございます。

今回はメカニックの使い方を初心者さん向けに、わかりやすく解説していきます。


僕はクラス4ジョブを取るのがめんどうで、ランク151までメカニック一筋でやってましたからね!
(`・ω・´)bヾ(・∀・;)イバルナ

イデルバ?レオ姉かわいいよねー。
( ・ω・)(´∀`*)コイツダメダー

カニックでも武器を強化していけば、マグナ2でも戦えるようになりますので、今回でメカニックの使い方をわかってもらえれば幸いです♪

それでは本日のグラブルも張り切って参りましょう!

 

下のメニューをクリックすると
その部分に飛びます
お好きなところからどうぞ♪

本日のメニュー

コンパニオンの設定方法

コンパニオンを設定しないとメカニックは使えませんので、まずはコンパニオンでパーツを設定しましょう!

事前に使うパーツを作成してから以下の通りにパーツを設定してください。

使うパーツの解説などは下のリンクで飛んだ先の記事にありますので、読んでみてください♪

メカニックで超重要なおすすめパーツ3つをご紹介!

コンパニオン
まずは編成⇒コンパニオンを選択して下さい。

赤丸に囲っておきましたが、コンパニオンは小さくて見にくいので注意です!

僕も最初見つけるのに苦労しました。
(;´∀`)(´∀`*)デスヨネー

パーツ設定・作成の画面

コンパニオン画面に行くと、パーツ設定・作成の画面が出てきますので、ここでアクションとサポートにパーツを設定します。

AIはなんのパーツでもメカニックを使えますので、そのままにしておきましょう。

まずはアクションにあるパーツを選択してみてください。

アタックマニューバ

初期の状態ではアタックマニューバが設定されてありますが、こやつは全く使えないパーツなので、さっさとエナジーマニューバ様に替えてやりましょう。
( ・ω・)∑(゜∀゜;)ヒドイ!

ここでは入れ替えるを選択します。

所持パーツ一覧

すると現在所有しているパーツが表示されるので、エナジーマニューバを選択します。

エナジーマニューバを作っていない方は、すぐ作成しましょう!

パーツ選択確認画面

エナジーマニューバを選択したら、上の画像のように表示されるので、設定するを選択します。

このあと『パーツを設定しました』とメッセージが表示されるので、OKを押すとパーツの設定が完了します!

パーツ設定完了

これでエナジーマニューバの設定が完了しました!

最悪この状態でもメカニックはほぼ使えるので、他のパーツを作る余裕がなければ、このまま運用しましょう。

アタックチップはすぐ作れると思いますが、タンクチップは作成素材が重いので、シヴァなど奥義ゲージが溜まりにくいキャラを使うときに設定するといいですね。

メカニックでのおすすめパーツはコチラ!

基本的な使い方

カニックではコンパニオンに『エナジーマニューバ』を装備した編成で使うことになります。

その他のパーツはまず使わないので、現環境では作る必要がありません。

そのアビリティ使用順は下にまとめました!

メカニック1アビ⇒2アビ使用時

※画像ではタンクチップを2個装備しているので、奥義ゲージが120%上昇しています。

1:アクティベート(1アビ)
2:フレキシブル・アーツ(2アビ)
3:奥義発動をオートにして攻撃

基本的なメカニックの使い方はこのような順番でアビリティを使用し、味方全体を即奥義発動をできるようにします。

まあ・・・簡単にいうと、1アビと2アビを使って攻撃するだけっていう・・・
(;・ω・)b(´∀`*)デスヨネー

バフ(味方に強化効果)・デバフ(敵に弱体効果)が入っていない場合は、当然入れてから奥義を発動しましょう!

メカニックの奥義演出

カニックの通常攻撃に関しては、クラス4ジョブより火力が下がる傾向があります。

なので長期戦になればなるほど、メカニックは不利になるんですよね。

主な使用場所は以下の通りとなります。

・島ハード
・共闘デイリークラスの敵。
・アーカルムの敵1体編成。
・マグナ討伐戦
・古戦場の肉集め
・マグナ2青箱ライン章

マグナ2青箱ライン

ボスのHP約8%を減らすと青箱が確定するラインのこと。青箱からはマグナ2武器が低確率でドロップするので、マグナ2武器を集める場合まずここを目指すことになる。

各騎空士の戦力によって異なってきますが、戦力が整ってくると使用用途は多くなってきます。

最初は古戦場の肉集めやマグナ2の青箱ラインは難しいですが、武器を強化していくと十分可能ですね!

AT中の使い方

AT(アサルトタイム)中はすでに即奥義を発動できる状態から、バトルがスタートしますよね?

なので1度奥義を発動してから、メカニックのアビリティのアクティベート(1アビ)⇒フレキシブル・アーツ(2アビ)の順で使用すると、2ターン連続で奥義を発動できます!

普段1ターンで倒しきれない敵でも、2回の奥義発動で倒せる可能性がありますので、試してみるといいでしょう。

もしかしたらマグナ2青箱ラインにも届く可能性があるので、AT中に救援などで試してみるといいでしょうね。

おすすめの召喚石

黄龍3凸の召喚効果

サポート召喚石で3凸の黄龍を設定して召喚すると、メカニック1アビ⇒2アビと同じ効果を発揮します。

つまりメカニックのアビリティと合わせると、2回続けて奥義を発動することが可能になります!

しかし加護効果が他のサポート召喚石より低いので、通常ダメージがより減ってしまいます。

カニックで黄龍使う場合は、超短期戦のときにしましょう。

カツウォヌス4凸

水属性でメカニックを使う場合は、カツウォヌスも黄龍と同じような召喚効果になります。

カツウォヌスを使用する場合は、自分の召喚石を全て水属性にすることで、より加護効果(最大130%)を多く得られます。

カーバンクルやアーカルムのSR召喚石や、ドロップ系のSSR召喚石(フェンリルやコキュートス)なども使う可能性があるので、水属性だけは取っておいた方が無難です。

ガチャでカー・オンや竜吉公主(りゅうきつこうしゅ)を引いている場合は、無凸でも使えますので設定してもいいですね!

各属性メイン武器候補

カニックの使い方はわかったけど、肝心のメイン武器がない!

そんな方のために序盤に入手しやすい銃をリストアップしてみました。

下で紹介する銃を持っていない場合は、十狼雷で代用するのもアリですね。

十狼雷の属性変更のおすすめはこの2属性!

火属性

夏ノ陽炎

火属性は四象降臨で入手できる夏ノ陽炎がメイン武器候補となります。

攻撃力上昇は中と物足りないものの、奥義ダメージアップ+奥義ダメージ上限アップ(中)とスキルが非常に優秀!

奥義効果もCB(チェインバースト)ダメージアップ+CBダメージ上限アップがあるので、火力の底上げに一役買ってくれます。

ちなみにコロ銃(コロッサスカービン・マグナ)は、スキルが守護と火力が落ちてしまうので、おすすめできませんね(苦笑)

水属性

セフィラ翠銃

水属性はアーカルムの転生でドロップするセフィラ翠銃(セフィラ銃)ですね。

ポイント:ケルサスでドロップ印象が強く、他のポイントを周回しているとなかなか入手の機会がないでしょうね。
(`;ω;´)ヾ(・∀・;)オマエモカーイ

エッセル最終で水属性の十狼雷を使うことになりますので、水属性は十狼雷で代用してしまってもいいと思います。

しかしエッセルの最終上限解放では十狼雷を砕いて使うことになるので、それまでには代わりの銃を確保orカツオ剣豪に移行しておく必要がありますね。

土属性

裁きの鳴雷

土属性はウォフマナフ討滅戦で入手できる裁きの鳴雷(ウォフ銃)が候補。

奥義効果は防御力アップとイマイチですが、地裂の攻刃(大)+土の守護(小)と地味にHPアップが嬉しいスキル構成になんですよね。

作成難易度が非常に簡単なので、ウォフマナフに通える戦力になったら、是非とも作りたい銃になります。

土属性はクリュサオルに移行するのに時間がかかるので、長い期間お世話になる可能性がありますね。

風属性

ティアマトボルト・マグナ

風属性はティアマト・マグナ討伐戦やチュートリアル、メインクエスト第4章で入手できるティアマトボルト・マグナ(ティア銃)が候補ですね。

マグナ編成では終盤まで編成入り武器になるので、4凸まで強化しても損はない銃になります。

スキル構成も嵐竜方陣・攻刃(中)+嵐竜方陣・背水(小)と、攻撃力を上げるスキル構成なので優秀。

最終的にグリム琴のスキル渾身と合わせることになるので、HPをが高くても低くてもバランス良く火力が出せるようになりますね!

闇属性

ケルベロス・オーダー

闇属性はケロベロス討滅戦で作成できる、ケルベロス・オーダー(ケル銃)が候補になります。

常設化の告知がありましたが、2019年10月16日時点でまだ未実装。

常設化されているならケルベロスオーダー優先、されていないなら十狼雷を闇属性にして運用した方が良さそうです。

十狼雷を使う場合はエッセル最終上限で砕くことに備え、3凸以上のアビスルックを作っておくことをおすすめします。

光属性

シュヴァリエボルト・マグナ

光属性はマグナ武器のシュヴァリエボルト・マグナ(シュヴァ銃)が比較的に入手しやすい銃ですね。

奥義効果は稀に強化効果除去とあまりよろしくありませんが、スキルに騎解方陣・攻刃(大)付いているので、メイン武器としてなんとか使える性能となります。

非常に入手にくい武器のシュヴァリエソード・マグナが入手できるまでの繋ぎとしても使えますので、作っておいて損はないです。

フラマ・オルビス

しかし!ゼノコロゥ撃滅戦の新武器フラマ・オルビスの方が優秀な銃になったので、最終的にシュヴァリエボルト・マグナは編成落ちする可能性があります。

4凸を作るとしても1本くらいがいいでしょう。

それ以上はエレメントがもったいないので、作らない方がいいかもしれませんね。

カニックの使い方まとめ

エナジーマニューバは必須!
・1アビ⇒2アビでお手軽に奥義発動。
・AT中は2ターン連続で奥義も可能。
黄龍やカツオで2回奥義発動もできる。
・銃がない時は天星器で十狼雷も視野に。

はい!ということで今回は、メカニックの使い方をできるだけわかりやすく解説してみました。

クリュサオルを取得後も簡単なクエストなら使用する機会がありますので、メカニック用の銃は各属性1本は確保しておきましょう!

十狼雷を使う場合エッセル最終で砕くことになるので、代わりの銃を確保しておくことも重要ですね。

以上、『初心者向けにメカニックの使い方をわかりやすく解説!』でした。