オロオロKTのグラブル攻略ブログ

管理人オロオロKTがグラブルの攻略を綴(つづ)っていくブログとなっております。経験を積んだら所有しているキャラ、召喚石など評価した記事予定しております。

ニーベルン・クリンゲについてよくある質問に答えてみた!

ニーベルンクリンゲ
ニーベルンクリンゲ
神石編成に入る?

オロこんばんちわ~

オロオロKTのグラブル攻略ブログへようこそ!

管理人のオロオロKTでございます。

今回はニーベルンクリンゲについてのよくありがちな質問を抜粋して、回答を記事にまとめてみました!

 

動画サイトや他のサイトのコメントなどに投稿されている疑問を拾ってきて回答し、今回の記事にまとめた形になりますね。

みなさんの疑問を少しでも解決できれば幸いです♪

それでは本日のグラブルも張り切って参りましょう!

 

下のメニューをクリックすると
その部分に飛びます
お好きなところからどうぞ♪

本日のメニュー

ニーベルン・クリンゲの基本情報

ゴブロ刀のこと

ニーベルンクリンゲは別名:ゴブロ刀(かたな)とも呼ばれる武器種が刀の土属性武器ですね。

召喚石の名前がゴッドガード・ブローディアなので、『ゴブロ』と略されたのだと思われます。

そのゴブロからドロップする刀だから、わかりやすくゴブロ刀とと名付けられたのでしょう。

奥義効果

ニーベルンクリンゲの奥義効果

ニーベルン・クリンゲの奥義効果は、味方全体の防御10%アップ+弱体効果回復と防御系効果になります。

基本的に奥義効果は火力重視の方が嬉しいので、正直微妙な奥義効果ですね(苦笑)

メイン武器として装備することはほぼなさそうな性能です。

スキル構成

ニーベルンクリンゲの第1スキル

1つ目のスキルは、創樹方陣・攻刃IIとお馴染みの攻撃力上昇(大)

グラブルは攻撃力の確保が重要なゲームですので、攻撃力アップ系のスキルがないと困りますからね(笑)

創樹方陣の攻刃になりますので、ユグドラシル・マグナの加護効果によってより効果を発揮できます♪

ニーベルンクリンゲの第2スキル

2つ目のスキルは土キャラの最大HP上昇(小)+稀に回避カウンター(ダメージ小)

攻撃力上昇に加え最大HPも確保できるので、同じ上限解放の状況であればユグ剣の上位互換武器となります。

普段リロードしながら攻撃しているせいか、カウンターはまともに発生しているところを見たことがありませんが・・・
(;・ω・)ヾ(・∀・;)オイコラ

あまり結果は変わらないような気がするので、あったとしてもオメケ程度の効果と考えておきましょう。

必要な本数は?

土マグナの理想編成

土マグナの理想編成はコチラ!

ニーベルン・クリンゲは、土マグナの理想編成では4凸が2本必要になります。

終末の神器実装前は3本~4本という話でしたが、入れ替えで2本になったようですね。

栄誉の輝き交換などで先にニーベルン・ホルンだけ集めてしまうと、ドロップでかぶってしまった場合、無駄になる可能性が高いです。

ニーベルンホルンの入手&強化が優先なのは変わりませんが、できるだけバランスよく集めていきましょう!

無凸でも使える?

ニーベルン・クリンゲは無凸では『使えません』

グラブルのダメージ計算は新しいスキルであれば乗算になりますが、ニーベルンクリンゲはユグ剣(世界樹の晶剣・マグナ)と同じスキルなので、無凸の段階では3凸ユグ剣の方が強いです。

ニーベルンホルンの1本目であれば、スキルが渾身と新たなスキルが追加されるので、ユグ剣(世界樹の晶剣・マグナ)の3凸と入れ替ると戦力が強化されますよ。

僕もまだグラブルのダメージ計算を完全に把握していないのですが、簡単に言うとこんな感じになります。

vsユグ剣

ユグ剣

ユグ剣と比べた場合4凸同士であれば、ニーベルンクリンゲの方が最大HP上昇がある分上位互換になります。

しかし、

ユグ剣には5凸が実装されています!

ユグ剣の5凸は4凸に比べ2%攻撃力上昇量上回りますが、2%のためにユグ剣の5凸を作る人は少数派かもしれませんね。

ザ・グローリーでの効果は?

剣神解放

剣神解放の効果

味方全体の被ダメージを25%カットする効果になります。

効果は1ターンですが効果量25%はさすがに微妙か?

前向きに剣気を上げるついでと考えれば、悪くない効果かもしれませんね。

ブローディアの1アビ『不可侵神域』

ちなみにブローディアの1アビ『不可侵神域』との共存はできません。

なので同じターンには絶対使わないようにしましょうね!
(`・ω・´)b(´∀`*)オスナヨ?

・・・
(;・ω・)(´∀`*)ゼッタイオスナヨ?

押さねーよ!
( ゚д゚)∑(゜∀゜;)キャー

剣神共鳴

剣神共鳴の効果

剣神共鳴の効果は味方全体に耐久800のバリアを付与します。

剣気4も使って800?
( ゚д゚)ヾ(・∀・;)トリアエズオチツケ

バリア付与自体が貴重なので、使えないこともない・・・のか?

しかしさすがに800はちょっと・・・と首をかしげてしまいますね。

通常攻撃

通常攻撃の追加効果

通常攻撃をすると、主人公の防御力がアップ(累積)するようです。

主人公が落ちると召喚が使えない大惨事になるので、他のキャラと比べて圧倒的に大事!

通常攻撃のついでに防御力が上がるのは地味に嬉しいかも。

累積攻撃力アップの方がよかった感は否めませんが・・・
(;・ω・)ヾ(・∀・;)オイコラ

ティターン編成で使える?

マグナ武器であるニーベルンクリンゲを、神石のティターン編成には入れにくいかも・・・

ユグマグの加護効果がないのでHPの上昇はあまり見込めませんし、それなら攻撃力上昇量が高いユグ剣の5凸を使った方が良いような気がします。

神石編成はマグナ武器を入れても1本くらいなので、厳しいと思いますね。

英雄王の戦斧のスキル効果

もしも英雄王の戦斧を採用し、全ての武器種が異なる編成を組む場合は、攻撃力+ダメージ上限アップができます。

この時刀枠に一期一振(カインのリミ武器)があると、よりニーベルンクリンゲは入れにくくなります。

そもそも神石編成の中心武器が一期一振にして渾身編成になることが多いので、マグナ武器の出番はそうそうないでしょう。

ニーベルンクリンゲについてのまとめ

・別名ゴブロ刀と呼ばれるマグナ2武器
・メイン武器としては微妙。
・最大HP上昇はマグナ編成では嬉しい。
・カウンターはおまけ程度の効果。
・マグナ編成には2本必要。
・vsユグ剣は4凸同士なら上位互換。
・神石編成は要らないor1本ギリ入るか?

はい!ということで今回は、ニーベルンクリンゲについてよくある質問に答えてみました。

マグナ編成では最後まで抜けない武器になるので、4凸を2本は作っておきたいですね!

神石編成ではまず入らないと思いますが、5凸実装を想定して1本くらい作っておくのも手かもしれませんね。

以上、『ニーベルン・クリンゲについてよくある質問に答えてみた!』でした。