オロオロKTのグラブル攻略ブログ

管理人オロオロKTがグラブルの攻略を綴(つづ)っていくブログとなっております。経験を積んだら所有しているキャラ、召喚石など評価した記事予定しております。

闇有利古戦場のEX+1ターン2000万編成クリュサオルver

フルチェイン
前回の編成より
3ポチの削減に成功!

オロこんばんちわ~

オロオロKTのグラブル攻略ブログへようこそ!

管理人のオロオロKTでございます。

今回は闇有利古戦場のEX+を想定した、2000万ダメージを出す編成をご紹介したいt思います。

闇有利古戦場のEX+を1ターンキルできるメカニック編成!

前回紹介したメカニック編成は8ポチ1召喚でしたが、今回のクリュサオル編成は5ポチ1召喚までポチ数を削減できました!

難易度が高めの武器もありますが、無課金で作れる編成なので、よろしければお試し下さい♪

それでは本日のグラブルも張り切って参りましょう!

 

下のメニューをクリックすると
その部分に飛びます
お好きなところからどうぞ♪

本日のメニュー

武器編成

1ターン2000万ダメージの武器編成

麒麟剣+99(メイン)/5凸
・永遠拒絶の太刀+90(コンパニ)/4凸
・アビススパイン+99/4凸
・アビススパイン/4凸
・セレストクロー・マグナ/4凸
・セレストクロー・マグナ/4凸
・セレストクロー・マグナ/4凸
麒麟弓/5凸
・バハムートダガー・フルツス+99/4凸
・サイス・オブ・ベリアル+99/3凸章

闇有利古戦場のEX+を1ターンで2000万ダメージを達成した武器編成になります。

永遠拒絶の太刀の第2スキルは『チェインバーストのダメージ上限上昇』を選択し、永遠拒絶の太刀の奥義効果:味方全体の奥義ゲージが10%上昇にします。

アナザーブレードⅡ+アーセガルを使用し、永遠拒絶の太刀で2回奥義を発動することで、味方全体に奥義ゲージ+40%上昇。

これによって味方の奥義ゲージ上昇をしなくても、即奥義を発動することができます♪

永遠拒絶の太刀

当然、チェインバーストのダメージ上限も上がっているので、ダメージの底上げにもなります。

闇属性はアビススパインや麒麟弓など、奥義ダメージ上限上昇させやすいので、永遠拒絶の太刀はチェインバーストのダメージ上限でも問題ない感じでした。

ダメージが足りない場合は・・・武器のプラス値でなんとかごまかしてください。
(;・ω・)bヾ(・∀・;)オイコラ

筆者やらかしポイント

最初ダメージが50万弱足りなくて、慌てて麒麟剣+アビススパインに+99を付けました(苦笑)

召喚石編成

1ターンで2000万ダメージ出した召喚石編成

黄龍/3凸(メイン)
・ナリタ/4凸
ザ・サン/5凸
ルシフェル/5凸
・デス/3凸
・バハムート/5凸(サポート)

闇有利古戦場のEX+を1ターンで2000万ダメージを達成した召喚石編成になります。

前回のメカニック編成と比べて大きく変わったところは、メイン召喚石がセレスト・マグナ⇒黄龍に変えたことですね。

メインはセレスト・マグナにしないと・・・という固定概念があったのですが、サポートに黄龍を持ってくるとダメージが足りなかったんですよね。

なのでメインに黄龍を持ってきて、バハムートの5凸をお借りすればいいじゃん!という発想にいたり、この編成が出来上がりました。

ルシフェル5凸

あと変わった点はユグドラシル・マグナ4凸⇒ルシフェル5凸と、デス無凸⇒3凸に強化したこと。

これで攻撃力の底上げができました。

ルシフェルはステータスが高く、高難易度バトルでは召喚効果も役立つので、5凸してよかったですね!

ほぼ全ての編成に入っているので、+99を振ってあげました♪

使用キャラクター

使用キャラクター

主人公のアビリティ構成

・アナザーブレードⅡ(固定枠)
・アーセガ
・デュアルアーツ
・ミゼラブルミスト

主人公のアビリティ構成はこんな感じ。

奥義ゲージを増やすアナザーブレードⅡ、自身の奥義ゲージを上げるアーセガル、奥義を2回発動させるデュアルアーツ、防御下限にするためのミゼラブルミストですね。

地味にアーセガルのアビリティダメージが高いので、結構助かってます。

闇ジャンヌ

闇ジャンヌダルクの個人的評価と使い方を考案!

奥義効果で味方全体の闇属性攻撃をアップできるので、ルリアとヴァンピィの強化役。

主人公がミゼラブルミストを外したときに、1アビでリカバリーできるのも強みですね。

片面防御25%ダウンと奥義バフがあるので、割と1ターンキル適性が高いキャラだと思います。

EXリミットボーナスは攻撃力+1500、HP+750、クリティカル確率+16%の3つ。

SRルリア

SRルリアの個人的評価 入手方法と使い方も解説!

メインシナリオ以外では完全なネタキャラになってしまっているルリアちゃん(笑)

奥義倍率がSSRキャラ以上出せるので、肉集めではスタメン候補となります。

今回は使用していませんが、2アビの猛き炎も1ターンキルでは優秀なアビリティですね。

EXリミットボーナスは攻撃力+1500、HP+750、奥義ダメージ上限+10%の3つ。

最終ヴァンピィ

SSRヴァンピィ最終上限解放の評価と使い方考案!

1アビのテスタメントが、ヴァンパイアブラッド消費だと闇属性防御25%ダウン。

ダメージを与えつつ防御を下げられるのは強みですね!

今回は使用していませんが、魅了できれば奥義性能アップ+追撃効果があるので、ダメージが足りない方は使用してみるといいかも。

EXリミットボーナスは攻撃力+600、HP+300、クリティカル確率+14%、防御+10%の4つ。

闇古戦場EX+を1ターンキルする手順

1ターン2000万ダメージ達成!

  1. ヴァンピィ:1アビ
  2. 主人公:ミゼラブルミスト
  3. 主人公:アナザーブレードⅡ
  4. 主人公:アーセガ
  5. 主人公:デュアルアーツ
  6. バハムート召喚

上記が闇古戦場EX+を1ターンで2000万ダメージを出す手順になります。

前回はメカニックでユーステスを採用していたので、ポチ数がかさんでしまい8ポチ1召喚でしたが、今回は5ポチ1召喚。

クリュサオル採用により、3ポチも削減できたので満足です♪

これ以上ポチ数を削るとしたら、ミゼラブルミストくらいしかなくなるので、一気に難易度が上がりそうな感じがします。

ダメージ詳細のデータ

総ダメージ

総ダメージ

総ダメージは20,969,467ダメージ!

しかし、

何回もやっているとダメージギリギリになることもあるので、これ以上のポチ数削減は厳しい模様。

闇ジャンヌとルリアのダメージに、振れ幅が結構あるように感じました。

各キャラのダメージ割合

各キャラのダメージ割合

奥義を2回発動できる主人公が圧倒的にダメージを稼いでますね!

闇ジャンヌのダメージが低めですが、ルリアとヴァンピィを強化しているので、これは問題ないでしょう。

ヴァンピィは1アビのダメージもあるので、実際は闇ジャンヌの方が奥義ダメージが高かったですね。

ヴァンピィはほぼダメージが変わらなかったので、奥義ダメージは上限を叩いているかも?

特に重要なもの

永遠拒絶の太刀

永遠拒絶の太刀

闇属性でクリュサオルでやるなら、終末の神器はかなり重要ですね!

第2スキルをチェインバーストのダメージ上限上昇にすると、ダメージの底上げもできるので一石二鳥です。

奥義ゲージ上昇キャラも必要なくなると同時に、コンパニオンウェポンも確保できるので、クリュサオルでEX+をやるのであれば必須級の武器となります。

以前記事にした『闇マグナ強化ランキング』では闇エレメントの重さからランク外にしていますが、ランクインさせた方が良いかも・・・と考えさせられるレベルで良い武器でしたね!

闇マグナ編成の強化優先度ランキングBEST5!

バハムート5凸(サポート)

バハムート5凸(サポート)

素の火力がある方はいらないかもですが、今回紹介した編成なら奥義ダメージ+奥義ダメージ上限アップのため絶対に必要!

加護効果で闇属性攻撃力150%アップも大きいでしょう。

肉集めの時にサポートのバハムート5凸が枯渇しないか心配ですね。
(;゚Д゚)(゚A゚;)ヤベー

闇古戦場EX+1ターン2000ダメージまとめ

・クリュサオルに永遠拒絶の太刀は必須!
・永遠拒絶の太刀の第2スキルはチェインバーストのダメージ上限上昇。
・サポートでバハムート5凸は是非欲しい。
・闇ジャンヌ採用は奥義効果のバフ目的。
・ヴァンピィ1アビの闇属性防御25%ダウンが確実に入るので安定。
・ミゼラブルミストを外したら闇ジャンヌの1アビでカバー。
・ダメージが足りない場合プラス値でごまかす(笑)

はい!ということで今回は、闇有利古戦場のEX+を1ターンで2000ダメージ出せた編成をご紹介しました。

今回の古戦場は59箱くらい走る予定だったのですが、休みがちょうどインターバルという不運に見舞われてしまい断念。

なのでこの情報がみなさんの役に立つと願いつつ、お仕事頑張ってきます・・・
(´;ω;`)ヾ(・∀・;)ナクナ!

以上、『闇有利古戦場のEX+1ターン2000万編成クリュサオルver』でした。