オロオロKTのグラブル攻略ブログ

管理人オロオロKTがグラブルの攻略を綴(つづ)っていくブログとなっております。経験を積んだら所有しているキャラ、召喚石など評価した記事予定しております。

光古戦場EX+で2000万ダメージ出せるクリュサオル編成

光古戦場EX+2000万ダメージ編成
ポチ数を削減した
EX+2000万編成再来!

オロこんばんちわ~

オロオロKTのグラブル攻略ブログへようこそ!

管理人のオロオロKTでございます。

今回は光古戦場EX+で1ターンに2000万出せるクリュサオル編成を紹介していきます。

前回の光古戦場EX+2000万編成はコチラ!

以前も同じような記事を書いたのですが、よりポチ数を削減できました!

条件は厳しくなってしまいますが、是非参考にしてみてください。

それでは本日のグラブルも張り切って参りましょう!

 

下のメニューをクリックすると
その部分に飛びます
お好きなところからどうぞ♪

本日のメニュー

武器編成

武器編成

・真・道天浄土(メイン)/4凸
・永遠拒絶の剣(コンパニ)/4凸
シュヴァリエソード・マグナ/4凸
シュヴァリエソード・マグナ/4凸
シュヴァリエソード・マグナ/4凸
シュヴァリエソード・マグナ/4凸
シュヴァリエソード・マグナ/4凸
・フラマ・オルビス+1/4凸
・ハープ・オブ・ハルワアムル/3凸

光有利古戦場のEX+を想定したトライアルで、1ターン2000ダメージを出した武器編成になります。

前回の記事を見てくれた方はわかると思いますが、武器編成は前回と全く変わっていません。

武器にプラス値も振っていなければ、スキルの変更もしていません。

変わったのは次の召喚石編成になります。

召喚石編成

召喚石編成

ルシフェル(メイン)/5凸
ノビヨ/4凸
・ナリタ4凸
ザ・サン/5凸
・ザ・スター/無凸
・シヴァ(サポート)

光有利古戦場のEX+を想定したトライアルで、1ターン2000ダメージを出した召喚石編成になります。

通常、1ターンキル編成は攻撃力だけを重視すれはいいのですが、この編成の場合はノビヨ4凸が必須となります。

というのも、メインorサポートの黄龍を設定していないので、1ターン目から奥義を発動するためには、奥義ゲージが足りません。

なので足りない奥義ゲージ分を、ノビヨの召喚効果で補ってやろう!という考えです。

ノビヨ4凸の召喚効果

ノビヨの召喚効果は多数ありますが、重要なのが『奥義ゲージ20%アップ』

4凸実装のおかげで光属性で起用する場合は、サブに編成しても1ターン目から召喚できるようになりました。

なので1ターン目から味方全体の奥義ゲージを+20%することもできます。

メインorサポートに黄龍を設定する場合は、奥義ゲージアップ系のアビリティを持った味方キャラが必要なくなるのが魅力ですね♪

使用キャラクター

使用キャラクター

主人公のアビ構成

・アナザーブレードⅡ(固定枠)
・アーセガ
・デュアルアーツ
・自由枠

主人公のアビリティ構成はこの4つですが、アナザーブレードⅡとミゼラブルミストは必要ありません。

防御下限はジャンヌの1アビ+クラリスの2アビでできるので、他のキャラを採用する場合は、ミゼラブルミストが候補の筆頭となります。

アーセガルとデシュアルアーツはもう説明不要だと思いますが、クリュサオルの使い方がわからない方は、下のリンクからクリュサオルの使い方を確認してみて下さい。

初心者向け!クリュサオルの運用方法をわかりやすく解説!

ジャンヌダルク

アビリティに片面防御25%ダウン味方全体奥義ゲージ+30%を持ち、奥義効果によって光属性攻撃アップの強化もできるマルチキャラ。

最終上限解放してLv90にすると、サポートアビリティの『不退転の戦旗』を取得。

ジャンヌダルクのHPが高ければ高いほど、味方全体の攻撃が大きくアップという渾身効果を付与できます。

奥義・アビリティ・サポアビ全てにおいて、1ターンキル適性が高いキャラになっているので、持っている方は是非採用したですね!

SRルリア

SRルリアの個人的評価 入手方法と使い方も解説!

すっかり大食いキャラが定着してしまった奥義アタッカー(笑)

レアリティはSRキャラですが、SSRキャラより高い奥義ダメージを叩き出すことができます。

2アビの猛き炎も味方全体の攻撃力アップ(大)+クリティカル確率アップと、1ターンキルに向いています。

EXリミットボーナスに、『奥義ダメージ上限アップ』を付けると、ダメージの底上げができるのでおすすめです。

クラリス

光クラリスのLBの振り方と個人的な評価

自身の奥義ダメージと奥義ダメージ上限をアップさせる短期戦向きのキャラ。

奥義性能をアップできる水着ノイシュや光フェリがない場合は、スタメン候補にあがりますね。

2アビに光属性防御25%ダウンもあるので、デバフ役としても貢献できます!

1ターンキル専用キャラとするなら、SRルリアと同じくEXリミットボーナスに『奥義ダメージ上限アップ』を付けるのをおすすめします。

光古戦場EX+を1ターンキルする手順

光古戦場EX+を1ターンキルする手順

  1. クラリス:1アビ
  2. クラリス:2アビ
  3. ルリア:2アビ
  4. ジャンヌ:1アビ
  5. ジャンヌ:2アビ
  6. 主人公:アーセガ
  7. 主人公:デュアルアーツ
  8. ノビヨ召喚
  9. シヴァ召喚

光有利古戦場のEX+を1ターンで2000万以上のダメージを出せた手順になります。

前回紹介した編成・手順は10ポチ1召喚だったので、2ポチの削減に成功しました!

ノビヨの召喚時間が他の召喚石より長いのが欠点ですが、贅沢(ぜいたく)は言ってられませんからね。
(;´∀`)ヾ(・∀・;)エー

ここはリロードして召喚演出をカットなどして、工夫してみて下さい。

ダメージ詳細のデータ

総ダメージ

ダメージ詳細のデータ

上記で紹介した編成・手順で与えたダメージは20,479,460でした。

ダメージにあまり余裕がありませんが、前回紹介した編成よりダメージは安定します。

ダメージが足りない場合は、武器にプラス値やEXリミットを振ったりして調整しましょう。

各キャラのダメージ割合

各キャラのダメージ割合

各キャラのダメージの割合は画像のようになりました。

ルシフェル5凸の加護効果とジャンヌの奥義バフによって、火力が安定したように感じられました。

ジャンヌ・SRルリアはほぼ必須として、クラリスは防御下限にできるなら他のキャラで代用できるかも?

ご自身で所持している奥義ダメージが高いキャラを試してみるといいかもしれませんね!

サンダルフォンダメージ割合

例えばになりますが、クラリスサンダルフォンでも+1ポチで2000万ダメージを達成しました!

クラリスの1アビ+2アビ⇒主人公のミゼラブルミスト+サンダルフォンの2アビで代用可能

ポイント

クラリスと比べてサンダルフォンの方がダメージが30万前後低めなので、武器などにプラス値やEXリミットボーナスを振ることも検討。

防御下限+バフ効果後にダメージアビリティ(アーセガル+サンダルフォン2アビ)を入れて下さい。

奥義ダメージを上げられない分、高倍率のアビリティでダメージを稼いだ形にしてみました。

サンダルフォンはイベントで加入するSSRキャラなので、持っている方はお試しあれ♪

改善して良かったこと

ルシフェル5凸

改善して良かったことは、メイン召喚石にルシフェルの5凸を採用したことですね。

前回はメイン召喚石に黄龍を設定していましたが、サポートにシヴァを設定したため、光属性攻撃力を確保できていなかったと思うんですよね。

その証拠に火力が安定せず、余計なポチ数がかさんでしまいました。

しかし!

ノビヨ4凸

ノビヨの4凸が実装されたことで、1ターン目から奥義効果で味方全体に奥義ゲージ+20%アップが可能になったことが大きかったですね!

これでジャンヌダルクの味方全体奥義ゲージ30%と合わせると、黄龍を切るという選択肢も出てきました。

SRルリアを採用することで2回召喚することもできるので、ノビヨ召喚+シヴァ召喚が1ターンで可能となります。

ノビヨの召喚時間が長いというのは欠点ですが、アビリティのポチ数は削減できましたね!

メイン召喚石シュヴァマグでの結果

メイン召喚石をシュヴァマグ4凸して上記と同じ手順試しましたが、2000万には届きませんでした。
(´;ω;`)(´∀`*)デスヨネー

光属性150%アップの偉大さを知りました(笑)

HPを確保したい時はシュヴァマグ1択ですが、1ターンキルにHP関係ないので、サポートにシヴァを使う場合はルシフェル5凸の方が良さそうです。

ルシフェル5凸はステータスが非常に高く、召喚効果も高難易度バトルで非常に役に立つので、5凸を作っておいても損はないでしょう。

光古戦場EX+2000万ダメージまとめ

・シヴァで奥義ダメージ上限を無理矢理上げる!
・終末は『奥義ダメージ上限アップ』推奨
・メインはルシフェル5凸の方が火力が安定。
・ダメアビでダメージを稼ぐのも手。
・ノビヨは召喚演出が長いのでリロード推奨。
・スターが無凸なのでまだ伸びしろはある!
・水着ノイシュor光フェリでかなり難易度は下がる

はい!ということで今回は、光古戦場EX+で1ターンに2000万出せるクリュサオル編成を紹介しました。

光マグナの編成では、奥義ダメージ上限アップの少なさに苦しめられると思います。

サポートにシヴァを設定したり、クラリスのような自身の奥義性能を上げるキャラを採用するなどして、1ターンで2000万出せるようにしましょう。

水着ノイシュや光フェリがいなくても2000万ダメージを出せますので、今回の記事が参考になれば幸いです。

以上、『光古戦場EX+で2000万ダメージ出せるクリュサオル編成』でした。