オロオロKTのグラブル攻略ブログ

管理人オロオロKTがグラブルの攻略を綴(つづ)っていくブログとなっております。経験を積んだら所有しているキャラ、召喚石など評価した記事予定しております。

光ジャンヌダルクの個人的な評価と使い方を考案!

光ジャンヌダルク
最終上限解放で
一気にスタメン候補に!

オロこんばんちわ~

オロオロKTのグラブル攻略ブログへようこそ!

管理人のオロオロKTでございます。

今回は光ジャンヌダルクの個人的な評価と使い方を考案してみました。


光ジャンヌは最終上限解放の実装で、一気に使えるような性能にのし上がりましたね!

最初は槍得意だけだったので、剣得意はあれば・・・と、毎晩枕を濡らしたものです。
(`;ω;´)ヾ(・∀・;)コッチミンナ!

そんな性能が一気にに跳ね上がった、光ジャンヌダルクの性能を見てみましょう。

 

下のメニューをクリックすると
その部分に飛びます
お好きなところからどうぞ♪

本日のメニュー

ジャンヌダルクの個人的な評価

個人的な評価点

・全キャラで比較⇒96点/100点

アタッカーとしてというよりは、味方支援+弱体役に特化したキャラですね。

味方全体に光属性攻撃力・渾身・奥義ゲージアップで味方を支援する場面が多いと思います。

防御25%ダウンも防御下限へと持っていきやすくなるため、非常に優秀なアビリティ!

ゼノコロゥ剣の第2スキル『道天の眩耀』とサポアビの渾身が共存ができないのが唯一の欠点ですが、それでもかなり便利なキャラですね。

強いポイント

・ミストと合わせて防御下限にできる。
・奥義効果で光攻撃アップ+闇攻撃20%ダメカ
黄龍クリュサオルで使える奥義ゲージアップ持ち。
・常時発動するサポアビの渾身効果が優秀。
・高揚効果と相性抜群!

弱いポイント

・ゼノコロゥ剣の第2スキル『道天の眩耀』とサポアビの共存ができない。
・光属性の優秀な剣得意キャラが多いため、スタメン当確まではいかない。

ジャンヌダルクのステータス

光ジャンヌダルクのステータス

レアリティ SSR
属性 光属性
最大HP 1840
最大攻撃力 9850
種族 ヒューマン
得意武器 槍・
タイプ バランス
声優さん 潘めぐみ

元々槍得意しかなかったのですが、最終上限が解放されたのと同時に剣得意も追加。

光は剣得意キャラで固めたい属性なので、光ジャンヌにとって追い風となるアップデートでしたね!

Lv90で取得できるサポアビで『不退転の戦旗』によって、立っているで火力アップも可能に!

光属性でスタメンに入るレベルの性能へ一気に跳ね上がりましたね♪

ジャンヌダルクの奥義性能

光ジャンヌダルクの奥義性能

光ジャンヌの奥義効果は、味方全体の光属性攻撃20%アップ+闇属性ダメージ20%カット。

この効果は奥義効果中も対象となるので、光ジャンヌを2番目に配置すれが、以降のキャラは光属性攻撃20%を付与された状態で奥義を発動できます。

1ターンキルで使うときも、奥義効果中の火力アップは嬉しいですよね♪

ジャンヌダルクのアビリティ性能

アビリティ1:リヴァーサル

アビリティ1:リヴァーサル

敵の防御25%ダウンさせる弱体アビリティですね。

効果も180秒=3分間続きますので、かなり強力な弱体効果となります。

片面枠なので主人公のミゼラブルミストと合わせると、防御下限(防御50%ダウン)まで持っていけるのが最大の強み!

光属性防御25%以上ダウンできるキャラ(クラリスなど)がいれば、EXアビリティ枠を好きなアビリティと交換するということも出来ますね。

アビリティ2:エンカレッジメント

アビリティ2:エンカレッジメント

味方の奥義ゲージを30%もアップさせるアビリティ。

奥義ゲージアップは奥義回転率を上げることができるので、火力アップ+奥義効果による恩恵も受けやすくなるのがメリットとなります。

加えて黄龍クリュサオルでは奥義ゲージアップが必要不可欠となりますので、1ターンキル編成や短期戦での起用もできるでしょう。

ゼノコロゥ剣

またゼノコロゥ剣(真・道天浄土)+永遠拒絶の剣(奥義ダメージ上限アップ選択時)の高揚効果と非常に相性が良いんですね!

クリュサオルのデュアルアーツによって、2回奥義を発動できると高揚効果が2つ同時に付与されます。

高揚効果が10%になるので、奥義発動後にエンカレッジメントを使用すると、味方全体の奥義ゲージが+36%上昇。

さらに!セルエルの3アビやノビヨの召喚効果と組み合わせると、味方全体の奥義ゲージ+60%アップということもできるので、かなり奥義回転率が良くなりますよ♪

アビリティ3:アドヴェント・エターナル

アビリティ3:アドヴェント・エターナル

2ターンの間自身に確定でTA(トリプルアタック)が付与できるアビリティ。

奥義ゲージ上昇に加えて確定TAまで付与できるので、バンバン奥義ゲージを上昇させるくれるキャラですね!

さらにLv95でストレングス効果が追加されます。

効果の対象は自身だけになりますが、HPのが高ければ高いほど攻撃力が上昇しますので、確定TAと合わせて火力アップにも貢献できます。

サポートアビリティ

ラ・ピュセル

クリティカル確率アップするサポアビ。

地味ですが自動で火力がアップするサポアビは優秀ですね。

しかし、

2個目のサポアビの効果が、1個目のサポアビを空気のような存在に感じさせるくらい強力!
(`・ω・´)ヾ(・∀・;)ヒドクナイ?

不退転の戦旗

2個目のサポアビの効果は、ジャンヌダルクの残りHPが多いほど味方全体の攻撃が『大きく』アップ!

大きく!
( ゚д゚)ヾ(・∀・;)ヤカマシイ!

自動で発動してくれる渾身効果になりますが、光ジャンヌダルクHPを高く維持できれば、常時攻撃力が上がるのはお強い!

ゼノコロゥ剣の第2スキル『道天の眩耀』とこのサポアビは共存できないので、その点には注意ですね。

個人的なLBの振り方

光ジャンヌダルクのLBの振り方

ジャンヌダルクのLBは画像のように振っています。

1アビを多用するので弱体成功率★3、火力を上げるためクリティカル★3×3の2つは確定。

あとは好みの問題になってきますが、3アビで確定TA付与やオメガ剣採用を考えると、DA確率の優先順位は低いのかな?と考えています。

むしろ僕の場合は1ターンキルの編成でも使っているので、DAより攻撃力を優先しました。

ジャンヌダルクの入手方法

レジェンドガチャにて、キャラ解放武器『ガラドボルグ』を入手すると、光ジャンヌダルクが仲間に加わります。

ガラドボルグの性能の方はイマイチで、現在のところ序盤以外使い所がありません。

奥義効果の味方全体の光属性攻撃アップは優秀ですが、ゼノコロゥ剣や終末の神器と比べても見劣りしてしまいますね。

4凸できたら使う可能性は微妙にあるかもしれませんが、ダマスカス鋼を使うことが絶対に避けましょう!
( ゚д゚)∑(゜∀゜;)コエー!

ジャンヌダルクの使い方考案

4コマ漫画での光ジャンヌダルク

↑この回のフェリかわいいw

+ミゼラブルミストで防御下限!

ジャンヌダルクの1アビと主人公のミゼラブルミスト合わせると、防御下限まで下げられるので相性抜群!

ジョブによっては防御下限が難しいので、ソロでクエストを周回する際はスタメン候補となります。

主人公がミゼラブルミストを持っているあるおかげで、両面の防御は25%下がっているケースがほとんどですが、救援で入った時も片面が防御20%で下限に達していない場合もあります。

そういうときのために、片面防御25%ダウンは常に持っておくと安心できますね。

1ターンキル編成で

光古戦場EX+で2000万ダメージ出せるクリュサオル編成

古戦場に肉集めで1ターンキルをする場合も、光ジャンヌダルクはかなり適性が高いキャラになります。

・片面防御25%ダウン
・奥義効果で光属性攻撃25%アップ
・奥義ゲージ30%上昇
・サポアビで味方全体に渾身効果
・自身にストレングス効果

このようにアタッカーというよりは、味方支援に特化した能力の持ち主ですね!

黄龍クリュサオル編成では奥義ゲージアップは必須なため、1ターンキルでは2アビのエンカレッジメントは特に重宝します。

最終上限解放されて相当評価が上がったキャラだと思いますので、古戦場までにはLv100とLB★18を全て振っておきたいところ。

剣得意編成に

最終上限解放実装前は、槍得意しかなかったためイマイチな性能でしたが、剣得意が追加されてからというもの評価は一変!

剣得意キャラが豊富な光属性では、オメガ剣を採用するケースが多いので、光ジャンヌダルクもスタメン候補になりました。

それでも光属性は優秀な剣得意キャラが多いため、スタメン当確とまでとはいきませんが、一線級のキャラを揃えていない限りはほぼスタメンに入ってくる性能になります。

ジャンヌダルクの個人的な評価まとめ

・剣得意追加によりスタメン候補に!
・防御下限で優秀な片面防御25%ダウン持ち。
・奥義ゲージアップも黄龍クリュサオル編成で使える。
・奥義効果の光属性攻撃アップ+闇攻撃ダメカも地味に強い。
・高揚効果と相性が良い
・ゼノコロゥ剣の第2スキル『道天の眩耀』とサポアビの渾身の共存ができないのが痛い!

はい!ということで今回は、光ジャンヌダルクの個人的な評価と使い方を考案してみました。

1つだけ欠点を上げるとしたら、サポアビの渾身とゼノコロゥ剣の第2スキル『道天の眩耀』と共存が出来ない点ですね。

それさえ気にしなければ相当強い光属性の剣得意キャラなので、育ててみてはいかがでしょうか?

以上、『光ジャンヌダルクの個人的な評価と使い方を考案!』でした。