オロオロKTのグラブル攻略ブログ

管理人オロオロKTがグラブルの攻略を綴(つづ)っていくブログとなっております。経験を積んだら所有しているキャラ、召喚石など評価した記事予定しております。

ラストストームハープについてよくある質問に答えてみた!

ラストストームハープ
風マグナ必須
メイン武器もアリ!

オロこんばんちわ~

オロオロKTのグラブル攻略ブログへようこそ!

管理人のオロオロKTでございます。

今回はラストストームハープについてよくありそうな質問を抜粋して、回答を記事にまとめてみました。


初心者さんがやってしまいそうな、取り返しが付かないミスを未然に防ぐ!というのが、この記事の目的です。

今からラストストームハープを集めよう!なかなか集まらないな・・・と思っているそこアナタ!
( ゚д゚)∑(゜∀゜;)コエー!

これだけで絶対やらないで!というものもありますので、是非最後まで読んでいただければと思います。

それでは本日のグラブルも張り切って参りましょう!

 

下のメニューをクリックすると
その部分に飛びます
お好きなところからどうぞ♪

本日のメニュー

ラストストームハープの基本情報

グリム琴のこと

ラストストームハープは風属性の武器種:楽器のマグナ2武器になります。

別名:グリム琴とも呼ばれていますね。

グリームニルHLでドロップしますので、察するにグリム琴になったんでしょうね。

グラブルではドロップする敵+武器種で呼ぶことが多いので、覚えておくといいでしょう。

奥義効果

ラストストームハープの奥義効果

奥義効果は、味方全体にDA/TA率20%アップ+自分に幻影効果1回を付与。

有名な四天刃の奥義効果には劣りますが、連撃率を上げれる武器はメイン武器として有用ですね。

自分だけでは言え幻影効果も、絶対やられてはいけない主人公に付与されるため、あると嬉しい効果になります。

スキル構成

ラストストームハープのスキル1

1つ目のスキル嵐龍方陣・渾身は、HPが多ければ多いほど攻撃力が上がる(中)スキルになります。

HPを維持できれば高い攻撃力を維持できるので、HPを減らさないように防御系や回復などでカバーしましょう。

また1ターンキルでも活躍できるので、汎用性が高いスキルとなっております。

背水はHPを削らないと発動しないので、扱いが難しいですからね。
(;´∀`)(´∀`*)デスヨネー

ラストストームハープのスキル2

2つ目のスキルは嵐龍方陣・技巧Ⅱは、クリティカル確率が上がる(大)スキルですね。

クリティカルが発生すると、ダメージが50%アップするようになります。

確定クリティカルの条件で詳しく解説しますが、ラストストームハープの4凸を並べることで、確定でクリティカルを出すことができます。

編成によっては非常に火力が上がるので、風マグナはまずここを目指してみるといいでしょう。

風マグナで必要な本数は?

風マグナの理想編成

無課金で風マグナの理想の武器編成は?スタメン候補も考案!

風マグナで必要なラストストームハープの本数は、4凸を3本ですね。

これは確定クリティカルに必要な本数が3本だからですね。

1ターンキルを効率よく行いたいなら、ティア銃と2本入れ替えることを考えるなら、5本あれば十分だと思います。

僕は5本集めるのはめんどうなので、今の所3本で十分と思っています。
(;・ω・)bヾ(・∀・;)オイコラ

メイン武器として使える?

風エリュシオンの武器編成

管理人が使ってる風エリュシオン編成はコチラ!

これは『使えます』

奥義効果が味方全体にDA/TA率20%アップのように連撃率を上げる武器は非常に強力です。

メイン武器が楽器なので、ジュブはエリュシオンを選択することになりますが、アビリティのコール・オブ・アビスでも連撃率を上げることができます。

春ノ柔風

ただし、四象降臨の武器『春ノ柔風』の方が奥義効果(DA/TA率25%アップ)が上になるので、編成に入れられるならラストストームハープよりメイン武器に向いていますね。

この場合DA率アップのスキルが活かせないことが多いですが、最大HPを上げたい人は春ノ柔風を選択してもいいでしょう。

攻撃力重視で行きたい方は、メイン武器をラストストームハープにして、他の武器を入れる選択肢もあります。

無凸でも使える?

1本目のラストストームハープであれば、3凸のティア銃やティア拳と入れ替えても戦力が上がります。

グラブルのダメージ計算式は、新たなスキルが加わると掛け算で計算されるので、ダメージが増える可能性が高くなります。

例を上げて解説
例えば方陣攻刃の値を『10』渾身の値を『2』とした場合。

攻刃4本だけの編成⇒10+10+10+10=40
攻刃3本渾身1本の編成⇒(10+10+10)*2=60

このように新たなスキルを加えると掛け算になるので、よりダメージを出しやすくなります。

なので無凸の1本目のラストストームハープは、編成入りする可能性が高いですね、」

2本目以降の優先度は大きく下がりますので、4凸が完成したらティア銃やティア拳と入れ替えるといいでしょう。

確定クリティカルの条件は?

ティアマト・マグナ4凸

4凸のラストストームハープを3本完成させて、メインとサポートの召喚石にティアマト・マグナの4凸を設定すると、確定でクリティカルが発生します。

『序盤はメイン召喚石にマグナ、サポートは属性召喚石(グリームニルやアナトなど)が良いけど、中盤からティアマト・マグナ4凸×2になるよ。』

こう言われているのは、確定クリティカルが出せるようになるからですね。

確定で50%ダメージアップはかなり火力アップに繋がるので、マグナ2武器完成は非常に重要となります。

ラストストームハープの集め方は?

ラストストームハープは、マグナ武器と違って落ちないことで有名。

なので比較的集めやすい方法をご紹介しますので、参考にしてみてください。

青箱が出ない場合は貢献度が足りてない証拠なので、火属性の編成を強化してから挑戦しましょう!

栄誉の輝きと交換

栄誉の輝きと交換

栄誉の輝きの交換でおすすめの武器・アイテムはどれ?

1つ目の集め方は、栄誉の輝きとラストストームハープを交換することになります。

基本的にマグナ2武器は、次の古戦場の有利属性と交換することが多いのですが、ラストストームハープはかなり優先度が高いですね。

特に1本目は無凸でも十分な戦力になるので、栄誉の輝きでサクっと交換するのも全然アリ!

グリームニルのアニマ

ただし!グリームニルHLには、アニマ目的で大量に通うことになります。

まだ大量にアニマが必要な場合は、ラストストームハープもドロップする可能性があるので、アニマを狙うついでにラストストームハープも狙いましょう。

必要本数を超えてドロップしたら、何かもったいないですからね(笑)

グリームニルHLを周回

グリームニルHLの報酬一覧

栄誉の輝きと交換する以外では、グリームニルHLを周回するしかありません。

ラストストームハープは赤箱(自発&順位)と青箱(条件:HPを約8%削ること)からドロップしますので、自発以外は必ず貢献度を稼ぐ必要があります。

特に青箱は救援でも狙えるため、グリームニルを倒される前にHPを約8%削ることに全神経を集中しましょう!

大人数の連戦部屋ではあっという間に倒されてしまいますので、最初は自分のランクに近い少人数の連戦部屋で集めることをおすすめします。

ダマスカス鋼を使うのはアリ?

ダマスカス鋼を使うのはなし!

ドロップが低確率なので落ちない!という方の気持ちはわかりますが、ラストストームハープ・・・というか、マグナ2武器にダマスカス鋼を使うのは『絶対になし』です。

マグナ2武器とはいえ栄誉の輝きで交換できますから、いずれは揃えることができます。

しかし貴重なリミテッド武器は、ダマスカス鋼がないと4凸完成は重課金者でない限りはほぼ不可能です。

なのでマグナの場合はメイン武器として確実に使えるもの(一期一振やパラゾニウムくらいの性能)、神石なら編成の中心を担う武器にしか使ってはいけません。

ゼピュロス編成で使える?

これは『使えない』でしょう。

渾身枠はゼピュロスの加護効果が乗る虚無ノ哭風(グリム槍/リミ武器の方)を優先することになりますからね。

ラストストームハープに頼っている間は、マグナ編成にしておいた方が無難です。

セレ槍

どうしてもゼピュロス編成でマグナ武器を使いたい場合は、セレストホーン・マグナがゼピュロスの加護対象の背水(大)なので、背水編成ならアリかも?

それでもエタラブ・リユニオンあたりのリミ武器の4凸が必要になるので、おすすめはできませんね。

背水より渾身の方が維持が楽だし・・・
(;・ω・)(´∀`*)デスヨネー

ラストストームハープについてまとめ

  • 別名:グリム琴と呼ばれるマグナ2武器
  • メイン武器としても使える
  • 必要本数は3本~5本
  • マグナで確定クリティカルが狙える
  • ダマスカス鋼はダメ!絶対!
  • 集め方は青箱狙いが主な方法
  • ゼピュロス編成では使えない

はい!ということで今回は、ラストストームハープについてよくありそうな質問を抜粋して、回答を記事にまとめてました。

グラブルの実況動画とか見ていても、マグナ2武器にダマスカス鋼は使って良いですか?という質問がビックリするほど多いんですよね。

本当にこれは取り返しが付かないことになりかねないので、これだけは絶対にやらないようにしましょう!

以上、『ラストストームハープについてよくある質問に答えてみた!』でした。