オロオロKTのグラブル攻略ブログ

管理人オロオロKTがグラブルの攻略を綴(つづ)っていくブログとなっております。経験を積んだら所有しているキャラ、召喚石など評価した記事予定しております。

【必見】緑の書の集め方4つと使い道【将来的には余る】

緑の書

この記事は移転しました。約2秒後に新記事へ移動します。移動しない場合はココをクリックしてください。


オロこんばんちわ~管理人のオロオロKTでございます。

緑の書って序盤でキャラを揃えていく段階が、1番足りなくなるじゃないですか?
(`;ω;´)ヾ(・∀・;)ア、ハイ。

そこで本記事では、緑の書の集め方と使い道を解説してきます。

十天衆の加入を少しでも楽にしたい方は、是非記事を読んで下さい。

 

下のメニューをクリックすると
その部分に飛びます
お好きなところからどうぞ♪

本日のメニュー

緑の書の集め方一覧

ティアマト討伐戦(HARD)

ティアマト討伐戦(HARD)

おすすめ度:★★★★★

まず最優先でやって欲しいクエストが、このティアマト討伐戦。

通称:島ハード言われているクエストで、このクエストから緑の書がドロップします。

最大のメリットは、『その他のドロップするアイテムがおいしい』ことですね!

ティアマト討伐戦(HARD)

  • 下位宝珠
  • 上位宝珠
  • 柔らかい羽
  • 風伯の羽根
  • 星晶塊
  • 種(ソウルシード)
  • SR武器
  • SR召喚石

上記のようなアイテムがティアマト討伐戦だけで狙うことができるんですね!

デメリットは『緑の書のドロップは低い』こと。

しかし、

十天衆の加入・最終上限に必要な素材をコンスタントの集めることができるので、デメリットを補って余りあるメリットがあるクエストになります。

狂風の試練

狂風の試練

おすすめ度:★★★☆☆

ティアマト討伐戦で緑の書が足りない場合は、属性素材クエストの狂風の試練で補うといいですね。

狂風の試練は『風属性の素材をピンポイントに狙う』ことができるので、緑の書以外に他の風属性の素材を狙い撃ちすることができます。

狂風の石片と風竜鱗も狂風の試練でドロップしますので、ついでに集めることができます♪

今はいらなくても将来必要になる素材なので、先回って集めておきましょう!

狂風の試練のドロップ一例

風属性の素材の他には、星晶塊と星晶の欠片もドロップ。

この星晶の欠片は十天衆の加入+最終上限で大量に使うことになるので、狂風の試練でドロップするのは地味に嬉しいポイントです。

星晶塊もショップで星晶の欠片と交換できますので、星晶の欠片と勘定しておきましょう♪

碧蒼の試練

碧蒼の試練

おすすめ度:☆☆☆☆

碧蒼の試練は難易度:NORMAL(ノーマル)では書のドロップが非常に良く、1周AP8で周回できるのがメリット。

敵も弱いので、初心者さん向きのクエストですね。

Rキャラ・SRキャラのレベル上限を解放する時に使いますので、足りない場合は周回すると良いでしょう。

最終的にSSR中心で編成することになるので、序盤で上限解放しすぎには注意です。

碧蒼の試練のドロップ

デメリットは『書以外ドロップがほぼない』ことと『属性がランダム』なことの2点

こうなると十天衆の加入・最終上限解放の素材がほぼドロップしないので、将来を考えるなら周回するメリットはないですね。

しかし初心者さんでも周回しやすいことを考えると、R・SRキャラの上限解放を目的とするなら、周回はアリだと思います。

蒼光の輝石と交換

蒼光の輝石と交換

おすすめ度:☆☆☆☆☆

ショップで蒼光の輝石1個と緑の書10個と交換することができますが・・・

これは交換しないようにしましょう。

序盤こそ不足しやすい素材ですが、将来的に書は余ります・・・苦笑

書の在庫

↑このくらい書は余ります(苦笑)

それに蒼光の輝石はレジェンドガチャを回さないと入手できませんからね。

将来的に余りやすい書と交換してしまうのがあまりに惜しい!

なので、蒼光の輝石と交換する場合は、ドロップ率が低いアイテムorレート的に非常にお得なアイテムにしましょう。

蒼光の輝石と交換すべきおすすめアイテムはコチラ!

効率が良い方法は?

毎日ティアマト討伐戦

将来を考えて素材集めをするなら、やはりティアマト討伐戦は外せません。

武器のスキル上げにも素材が必要ですし、エレメントも欲しい・・・

さらに十天衆の加入素材も集まるなら、もう行くしかないでしょう!

できれば日課に取り入れて、毎日やるようにしましょう!

管理人のグラブルでの日課はコチラ!

ドロップ率上昇をなるべく使う

軌跡の雫のドロップ率上昇

当たり前の話になりますが、ドロップ率上昇をなるべく使って、クエストを周回するのが良いでしょう。

サポートにドロップ率アップの召喚石を設定したり、サブ枠にエッセルを編成したりといろいろありますが・・・

戦力に影響を与えない『軌跡の雫』のドロップ率上昇なんかは、1番取っつきやすい方法かもしれませんね。

軌跡の雫が少ない・・・という方でも、ドロップ率上昇だけは発動した方が良いでしょう。

軌跡の雫の稼ぎ方についてはコチラ!

半額期間を利用しよう

周回が多く必要な場合は、AP・BP半額キャンペーンを利用すると良いでしょう。

特にティアマト討伐戦などの討伐戦は、AP0で自発できるようになります!

なので、半額期間中は必ず討伐戦を自発して素材を集めましょう。

狂風の試練もAP40⇒20になるので、必要な素材分を計算して、半額期間中に周回するとAPがお得になります♪

緑の書の使い道

十天衆の加入

十天衆の加入には、天星器の覚醒(最後まで強化すること)が必要。

この天星器の覚醒で、緑の書を250個使う『可能性』があります。

天星器の覚醒では、属性によって使用する書が違うんですよね。

天星器を風属性にして覚醒させる場合は、緑の書を使うことになりますね

R・SRキャラの上限解放

緑の書は『風属性のRキャラとSRキャラのレベル上限解放』で使います。

必要個数はRキャラは5個、SRキャラは2個必要です。

序盤に不足する可能性が高いので、キャラレベルの上限目的で緑の書が足りない場合は、碧蒼の試練を周回しましょう。

疾風の巻と交換できるけど・・・

疾風の巻と交換

ショップにて緑の書5個と疾風の巻が交換できます。

が!
( ゚д゚)∑(゜∀゜;)ビクン!

よほど緑の書が余っている状況で、疾風の巻が足りない場合以外は、交換しなくても良いでしょう。

狂風の試練で両方ドロップしますし、疾風の巻もイベントの敵が風属性の場合もドロップするので、交換する必要なないと考えています。

緑の書の集め方と使い道まとめ

  • ティアマト討伐戦は可能なら毎日やりたいクエス
  • ↑で足りない場合は狂風の試練
  • キャラの上限解放目的なら碧蒼の試練
  • ショップ交換はしない方が良い
  • 半額期間中を利用してAPを節約
  • 十天衆の加入に250個使う可能性がある
  • キャラの上限解放でも使う

はい!ということで今回は、緑の書の集め方と使い道を解説してみました。

序盤は足りなくなりやすい素材ですが、将来的に余ります。

なので将来的に必要な素材を集めながら、緑の書もついでに集めれるとカンペキですね!

以上、『【必見】緑の書の集め方4つと使い道【将来的には余る】』でした。